忍者ブログ

日記と言う名のブログです。

日記と言う名のブログ

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


 2010年度にCMを放送した全1928社中、視聴者の好感度が最も高かった企業は「ソフトバンクモバイル」だったことが25日、都内で行われた『第22回 日本のベスト・アドバタイザー CM総研フォーラム2011』(CM総合研究所)で発表された。

 4年連続の1位となったソフトバンクモバイルの代表作『白戸家』シリーズは、セーラー服姿のマツコ・デラックスといった意外性のあるキャスティングをはじめ、サッカーW杯・参院選といった時事ネタを盛り込む内容、総集編による間違い探しCMなど、視聴者を飽きさせない仕掛けで、今回も圧倒的な支持を獲得した。

 2位には缶コーヒー『ボス』の『宇宙人ジョーンズ』CMシリーズを擁するサントリー食品インターナショナル。仲里依紗、光浦靖子がユーモラスなアセロラ体操を踊る『ニチレイアセロラ』CMや、B'zら豪華アーティストが起用された『ペプシコーラ』CMなど、全20銘柄を展開したが、いずれも好感度が高く、前年の順位をキープした。

 前年度の23位から3位に順位を上げたエヌ・ティ・ティ・ドコモの『NTT DOCOMO』CMは、出演者が携帯電話を演じるシュールなストーリーが人気に。4位は『ニンテンドー3DS』CMに人気グループ・嵐を起用した任天堂が、5位にはヒットCMのトレンドでもある“歌とダンス”の要素を盛り込んだ『Fit’s』CMが好評なロッテがランクインしている。


[オリコンニュース]より



 ソフトバンクのCMは今年も強かったですね。年々おもしろさは落ちているような気もするのですが、それは私たちの慣れかもしれません。謎が多いシチュエーションも引きつける魅力かもしれませんね。
PR

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
HN:
にっき
性別:
非公開
<<タカトシ・トシに第1子男児誕生  | HOME |  加熱用と同じ包丁使い回し>>
Copyright ©  -- 日記と言う名のブログ --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Photo by Melonenmann / Powered by [PR]
/ 忍者ブログ