忍者ブログ

日記と言う名のブログです。

日記と言う名のブログ

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


 プロ野球ドラフト会議(28日)に向けプロ志望届を提出した早大の斎藤佑樹投手ら4年生3人が15日、東京都内の合宿所で指名を待つ心境を語った。大石達也投手、福井優也投手を含めいずれも1位指名される可能性が大きいとみられている。
 斎藤は東京・早稲田実高で夏に全国制覇した4年前は進学を選択。大学で鍛えられて進路をプロ一本に絞り、「志望届は迷いなく出した。次のステップに進むのは楽しみ。あとはくじ引きで、天命を待つだけ」と晴れやかな表情を見せた。
 150キロ台の速球で三振が取れる大石は、斎藤をしのぐ指名重複があるとの見方も。本人は「正直プロでの自信はあまりない。投げさせてもらった中で、結果を出せるようにしたい」と控えめに話した。愛媛・済美高で巨人に指名された経験を持つ福井は「高校時代から成長できている。プロでは自信を持ってやっていきたい」ときっぱり。2度目の指名を控える。 



[時事通信ニュース]より



 高校時代から注目を浴びてきた斉藤投手もいよいよドラフトですね。幾分、高校時代より評価が下がっているような気もしますが、1位氏名は確実です。それよりも入学時には独り占めだった話題が、この時期には早稲田大学投手だけでも3名に広がっていますね。大卒プロ入りも決して回り道ではありませんね。



ナノーチェBB
PR

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
HN:
にっき
性別:
非公開
<<吐き捨てガム、細菌検出  | HOME |  内野聖陽、不倫&飲酒運転騒動を謝罪>>
Copyright ©  -- 日記と言う名のブログ --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Photo by Melonenmann / Powered by [PR]
/ 忍者ブログ