忍者ブログ

日記と言う名のブログです。

日記と言う名のブログ

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


ワキガ、多汗症とは

ワキガ・多汗症などの症状も美容整形で治療することができます。
現在、ワキガに悩む女性が増えつつあるといわれています。これは食生活の欧米化や女性の社会進出など、ライフスタイルの変化が原因の1つであるとされています。

自分の匂いに異常に敏感になって悩んでいる人は多く、実際に病院を訪れて診察を受けると、ただ生理的に汗かきだったとか、糖尿病など病気が原因で匂いを発生していたなどもあるそうです。

それでも体臭で悩んでいる人は、一度クリニックなどのカウンセリングを受けるとよいでしょう。それぞれの症状に見合った治療がありますし、わきがは手術で治すことができます。

ワキガについて

  ワキの臭いと汗は、大汗腺(アポクリン汗腺)と小汗腺(エクリン汗腺)という2種類の汗腺が関与しています。
アポクリン汗腺は主に体毛のある部位の皮下に多く分布し、粘稠な汗を分泌して下着の黄ばみやわきがの鼻を突く臭いの原因となっています。
アポクリン汗腺から分泌される汗には、脂肪、鉄分、色素、蛍光物質、尿素、アンモニア等が含まれ、乾燥した後ベトベトしたニカワ状に変化して独特の強烈な臭いを発します。

更に、アポクリン汗腺から出た汗と皮脂腺から分泌された脂分がまざると、皮膚の表面の雑菌によって分解され、低脂肪酸やアンモニアに変化します。そしてワカガ臭となるのです。

ワキガを治療するには、このアポクリン汗腺を手術で取り除くしか方法がなく、切除法、皮下組織削除法、皮下組織吸引法、超音波吸引法などがあります。しか し、これらの方法では傷跡が残ったり、汗腺を完全に取り除けないなどの問題点があり、どれも満足できるものではありませんでした。
PR

COMMENT
Name
Title
Mail
URL
Color
Emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment
Pass   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧
TRACKBACK
Trackback URL:
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
HN:
にっき
性別:
非公開
<<レーシックのススメ  | HOME |  脂肪吸引。その実は。>>
Copyright ©  -- 日記と言う名のブログ --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Photo by Melonenmann / Powered by [PR]
/ 忍者ブログ