忍者ブログ

日記と言う名のブログです。

日記と言う名のブログ

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


旅行やゴルフ、ドライブなどで、友人や上司などの車を運転する。マイカーを持たない都心部の若者は意外とそんな機会が多いはずだ。
また、車の維持費を数人でシェアする「カーシェアリング」も流行り始めており、他人の車を運転する機会はこれからも増えていくだろう。
そんな中、ふと「もし他人の車で事故を起こしてしまったら?」と考えたことはないだろうか?

例えば、会社の上司や友人の車を運転して事故を起こしてしまったら――。
ひどい時には車の持ち主まで責任を問われるケースすらあり、自賠法3条では、「自分のために自動車を運行の用に供する者」と、その運行を原因として発生した他人の生命・身体への損害を賠償する責任を負うとされている。
実際、友人に車を貸して、事故を起こしたら車の持ち主である父親から訴えられたという判例もある(名古屋高裁H19年)。

とはいえ、車の運転を断れないケースは多々ある。せっかくの旅行やドライブを不安いっぱいでハンドルを握るのはもったいない話だ。一人前の大人として余裕でシートに背をかけたいもの。そんな不安を払拭する一つの方法として挙げられるのが手軽なダイレクト保険だ。
例えば三井ダイレクト損保が展開する「eドライバー保険」はインターネットから簡単迅速に加入できる上に21歳以上であれば月額2,130円~とリーズナブル。しかも自転車事故まで補償してくれるからなんとも心強い。
事故に対する不安を解消し、一人の大人のドライバーとして振舞うためにも「eドライバー保険」は頼りになる味方といえる。シルバーウィークを控えた9月、保険についてもう一度しっかりと考える良いきっかけになるのではないだろうか

<ライブドアニュースより>

確かに都心に住んでいると、バスや電車で簡単に移動できてしまうため、車もつ人少ないですよね。駐車場代も高いし・・・
最近テレビでも取り上げているカーシェアリング、すごくいいビジネスだと思います。
PR

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
HN:
にっき
性別:
非公開
<<テレビのリモコンの「行方不明」頻度はどれくらい?――アイシェア調べ  | HOME |  ヨーコ熱望!バーチャル映像で出演、清志郎「イマジン」歌う>>
Copyright ©  -- 日記と言う名のブログ --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Photo by Melonenmann / Powered by [PR]
/ 忍者ブログ