忍者ブログ

日記と言う名のブログです。

日記と言う名のブログ

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


 バンクーバー五輪ノルディックスキー・ジャンプのラージヒル(ヒルサイズ=HS=140メートル、K点125メートル)予選が19日(日本時間20日未明)、ウィスラー五輪公園で行われた。エントリーした61選手のうち、今季ワールドカップの成績で予選を免除された10人を除く上位40選手が20日(同21日)の決勝に進み、日本勢は出場した4人全員が順当に予選を突破した。

 五輪6大会連続出場の37歳、葛西紀明(土屋ホーム)がHSを上回る142.5メートルを飛んで予選1位で通過。13日のノーマルヒルで日本勢最高の15位だった伊東大貴(雪印)は139.5メートルを飛んで2位。栃本翔平(雪印)は130.5メートルで19位、竹内択(北野建設)は129.5メートルで22位だった。


[毎日新聞ニュース]より


葛西・伊東両選手期待できますね。ただし、シードの10選手は予選免除だということですね。実力者はさらに10名はいるということですから、過度に期待することはやめましょう。
PR

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
HN:
にっき
性別:
非公開
<<「ジャッジは正しく採点」  | HOME |  キリンとサントリー、統合打ち切り>>
Copyright ©  -- 日記と言う名のブログ --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Photo by Melonenmann / Powered by [PR]
/ 忍者ブログ